クラップスのオッズとペイアウトを解説

クラップスのオッズとペイアウトを解説

クラップスは2つのサイコロを使ってプレイする、本場のカジノで大変人気のあるゲームです。ハウスエッジが低いのでカジノゲームの中では比較的勝ちやすく、初心者にもおすすめのゲームとなっています。

ここではクラップスの遊び方、賭け方そしてオッズとペイアウトについて、できるだけわかりやすく解説していきます。

クラップスとは

クラップスとは、2つのサイコロを同時に振って、その出目を予想して賭けるというシンプルなカジノゲーム。賭け方がたくさんありますが、基本的な方法だけ押さえておけば初心者でも十分に楽しむことができます。

クラップスの遊び方

ゲームは「1投目」「2投目以降」の2ステージに渡って進行します。出目の合計値は必ず2~12となることを覚えておきましょう。

まず初めに、プレイヤーが勝敗を予想してベットします。もし、サイコロの1投目で出目の合計が「7」または「11」ならプレイヤーの勝ちとなり、「2」「3」「12」のいずれかなら負けとなってそこでゲーム終了。それ以外なら2投目へと続きます。

2投目以降は、1投目の時の出目が出れば勝ちで、「7」が出れば負け。それ以外なら3投目に続きます。こうして勝ち負けが決まるまでサイコロが振られて、決まった時点でゲーム終了です。

クラップスの賭け方

クラップスには40種類以上のベットの種類がありますが、はじめは基本的な賭け方だけ押さえておけばOK!

パスライン 第1投目の前にシューターが勝つほうに賭ける
ドントパス 第1投目の前にシューターが負ける方に賭ける
カム 第2投目以降にシューターが勝つほうに賭ける
ドントカム 第2投目以降にシューターが負ける方に賭ける
プレイスベット 個々の数字が出ることに賭ける
フィールドベット 1つの数字だけでなくすべての数字に賭ける

クラップスのペイアウトとオッズ

はじめはクラップスのオッズの仕組みを理解するのに戸惑うかもしれません。そこでここでは、クラップスのオッズとペイアウトを一目でわかるチャートにまとめました。

クラップスをプレイする場合、各ベットのハウスエッジを理解することが重要です。クラップスのハウスエッジがどのように働くかについて考えることで、より情報に基づいたオッズ賭けを行うことができ、プレイを向上させられます。

クラップスは他のカジノゲームとは異なり、非常に多くのオッズベットの選択肢があります。ですから初心者の方は混乱されるかもしれませんが、クラップスのオッズとゲームの各ベットにおけるハウスエッジの基本を理解することで、徐々に慣れていくことができるでしょう。

ベットタイプ オッズ ペイアウト ハウスエッジ
パス 49.3% 1/1 1.41
ドントパス 49.3% 1/1 1.4
パスライン4、10 33.3% 2/1 4.76
パスライン5、9 40% 3/2 4.76
パスライン6、8 45.5% 6/5 4.76
ドントパスライン4、10 66.7% 1/2 2.44
ドントパスライン5、9 60% 2/3 3.23
ドントパスライン6、8 54.5% 5/6 4
フィールドベット3、4、9、10、11 44.4% 1/1 5.5%
フィールドベット2、12 44.4% 1/1 5.5%
プレースベット4、10 33.3% 9/5 6.7%
プレースベット5、9 40% 7/5 4
プレースベット6、8 45.5% 7/6 1.52
ハードウェイ6、8 9.1% 9/1 9.09
ハードウェイ4、10 11.1% 7/1 11.1%
エニー7 16.7% 4/1 16.9
エニークラップス 11.1% 7/1 11.1
クラップス2、12 2.8% 30/1 13.9
クラップス3、11 5.6% 15/1 11.1%

まとめ

クラップスは一見複雑そうに見えますが、ルール自体が難しいわけではありません。とにかくプレイのテンポが速いので、見ているだけでも楽しいゲームですし、慣れれば簡単。オンラインカジノでは無料で遊ぶこともできますので、リアルマネーを賭ける自信がつくまで、システムベットなどを試したりして無料ゲームで練習するのをおすすめします。この機会に、是非一度試してみてください!